スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【辛口】 国の借金について考える 【個人的考慮】


【2012/05/10記事】
「国の借金」今年度末に1000兆円突破へ
               昨年度末は959兆円


産経News    


 記事によれば、
日本の借金が今年度末には1000兆円を突破するそうですね。
 消費税や税金だけでどうにかなる額ではないことは
誰が見ても明らかですが、ではなぜこれだけの借金ができたのか
不思議に思ったことはありませんか?

 過剰に整備された社会保障の補填費用。
一部の国民への無駄なばら撒き。
現状の国内のことを考えず、
なおも行われ続けている海外への寄付・投資。
 国民への献身精神なぞ微塵に持たない政治家、
官僚への特権や経費。
 それが戦後から積もりに積もり、
1990年代頃から騒がれてどうにもできずに…

 当時の政治家「その件は保留で
                  (触れたくないから)」


 そして2012年、震災の復興経費という必要な経費を借金として増額。
それを切欠にその額を改めて見てみたら…、

 現在の政治家「やばい・・・。
            借金しすぎてこのままじゃ返せない・・・。」

そして現在の政治家は閃きました「増税」。

現在の政治家「さぁ現代の若者や30~50代、未来の子供達へ、
           戦後から現在までの全てのツケを被らせましょう。
                    ・・・これで私達の未来は安泰です。」


 借金を返さなければならないのも理解できますが、
ちょっと待ってください、なにかおかしくありませんか?
 ハッキリ言わせていただくと、
この借金の原因を作った先人達を処刑してください。
いや、もうマジで。

 政治家にもこの原因をつくった古株政治家は
未だのうのうと権力の椅子に居座っています。
資本家や企業もしかり。
 それどころか、自分たちの老後にもっと社会保障を蓄えをと、
利益を現在社会や未来の社会に放出することなく吸い続けています。

 断言してもいいですが、
日本の未来はすでに暗黒に閉ざされています。
それを一般国民に気付かないようにしているだけなのですよ。

 できることならば無駄な政治家に頼りきらず
日本の国民一人一人が、現状の国内異変に気付き
行動を起すことを切に願いますよ。


 
スポンサーサイト

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。