スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資本主義の膿】 日本経済社会に必要なもの 【度重なる不正】


【2012/04/20記事】
ベアリング大手を家宅捜索


ロイター    



 【関連記事】
 6月料金を値上げ
  =イラン情勢緊迫の影響で
          -電力・ガス14社


時事通信    


 19・20日報道記事によりますと、
日本国内において相変わらず企業・資本家の不正行為が
横行しているのが目に付きますね。

 賢明な方や家庭を預かる主婦等なら、
この数年における周囲の出費等からも推測できているとは思いますが、
はっきり言えば不況や時事的な出来事を理由に
企業や資本家は同系列企業において
価格カルテル・談合をしているのは既に明らかになっていますよ。

 具体的に言えば、小麦の件でもそうでした。
小麦価格が上がって小麦製品の価格が急騰した事例、
「原材料が上がったから」の理由までは理解しますが、
ならなぜ原材料の価格が下がった時に
小麦製品の価格は下がらないのでしょうか?
 ライフラインである電機・ガスもそうです。
原材料の価格次第の「時価」というなら理屈は通りますが、
原材料価格が下がっている時に
電気・ガス価格は元に戻っていきましたか?

 大手になればなるほど理由は絡み合い、明白になりません。
そこに「企業・資本家の悪意」が隠れている可能性があるのですよ。

 日本政府は国民と国の未来を考えるのであれば、
自由経済により緩和させてしまった各法の規制・罰則強化を行い、
企業・会社内の収納・出資、
あらゆる経理や労働者状態や環境、
企業システム全体を調査し、
各法と照らし合わせた不正監視・調査・処罰を的確に行なう必要がありますね。

 …しかし、残念ながら現政権を含む歴代の政治家や行政機関は
資本との癒着の為、このルール作りを蔑ろにしている現状です。
 考えてみてください。
 わが国日本では確かに「自由」を認めていますが、
「犯罪」「不正」「詐欺」「悪事」を行なう自由までは認めてはいけないのですよ。
 そしてその規制は全ての階級を含む日本国民において
適用されなければならないのです。

 かつては「道徳心」という理性で人々個人がもっていた
既成観念が無くなっている現代。
 できることならばその心を取り戻してくれることが
不正や犯罪に対する規制になるのは言うまでもありませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。