スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衛星】 北朝鮮ミサイル騒動、其々の後始末と今後は 【ミサイル】


【2012/04/14記事】
北朝鮮ミサイル発射が失敗なら国威失墜、
             「次」を警戒=防衛省筋


ロイター    



 【関連記事】
 自衛隊、沖縄から撤収開始
        北朝鮮ミサイル対処終了で


西日本新聞    


 13日各報道記事に北朝鮮衛星打ち上げの結末と
同国による次の展開の予測が掲載されていましたね。

 まず発射すること自体が一般判断から外れているはずですが、
今回の北朝鮮の行動には国内外の損得も考慮すると不可思議ですよ。
 その発射動機について、
各メディア・専門家の考えでは国内の威信向上の為と言っていますね。
 つまりは、成功するかどうか判らない今回の打上げ行為を強行し、
対外関係や国の技術力の未熟さの露見、資金・資源的な損失等々の
危険性を孕んだ行為を行なわざる得ない状況まで
金正恩氏の国内の威信が揺らいでいたということとも考えられますよ。

 近年中に別権力者による武力クーデターや、
海外介入による傀儡政権化する可能性、
核兵器再開発問題も含め
北朝鮮動乱はまだまだ続きそうですね。

 一方別記事によれば防衛任務に就いていた自衛隊各部隊が
撤収を始めたようですよ。
 今回の警戒任務で数々の問題が露出した国内機関において、
前線にて仕事を行なった海自・陸自高射等々の皆さんお疲れ様でした。
 そして問題視されている行政機関の官僚・政治家達は、
今後一層の警戒心と有事に対応できる努力を行って頂きたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 国防・軍事
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。