スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【岩崎弥太郎は】 経済界不正続く、今度は三菱 【泣いている】


【2012/1/28記事】
三菱電が防衛・宇宙事業で費用の過大請求、
                   防衛省など指名停止


ロイター    


 27日各ニュース記事において
三菱電機が防衛省などの機関に対し、
水増し請求による不正を
行なっていたという記事が見受けられます。

 事件が発覚したのは
第三者からによる情報提供によるとされていますが、
残念ながら実際は過去から国・企業間では
暗黙の了解とされてきた事実であり
国と企業の癒着そのものなのですよ。

 私の知っている事例だけで言えば、
自衛隊の設備・兵器・武器に関しては、
そのあきらかな現状が費用という形で明らかに現れていましたよ。
 解り易く例を挙げれば、
自走砲のバンパー一つ採っても交換に数十から百万という
企業独自の基準による異常性が見受けられましたね。

 つまりその悪癖は独占された一部企業によって
長々と続いている訳だったのですが、
今回あえて発覚させたのを考えると、
国内でも海外勢力影響が大きく崩れているのが伺えますよ。
 一番顕著に現れるのは銀行などの金融関係で判りますが、
今回の様な三菱のバックボーンを考えた場合、其処に見えるのは
現政府がいかに米国勢力と手を切りたがっているかが見えてきますよ、

 今回がたとえ政府関与の一工作にすぎないとしても、
このような不正が経済界に蔓延しているのが理解できた一件であり、
今後の社会の正常化をする為に、
不正追求・処罰・再発防止等に取り組む必要を
考えさせられるものでありますね。

スポンサーサイト

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。