スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人工地震】もしも地震兵器があるとしたら・・・【HAARP】


【2012/1/22記事】
イラン北東部でM5.5の地震、
          余震も続き負傷者は100人


ロイター    



 【関連記事】
 米英など、
  イラン協議再開に向け声明発表へ=外交筋


ロイター    


 ロイター記事によると、イラン北東部で19日午後4時5分に
地震があったとの事ですね。
 イランの通信社ILNAは、
「今回の地震は7秒間続き、
この地域では過去10年で最も強い揺れを観測」
と報道したそうですよ。

 元々、イランも日本の様な地震が頻繁に起こる地域らしいですが、
米国との触発状態において、近年最大の強度の地震が起こるタイミングは
高い確率ではないことは確かでしょうね。
 そしてタイミング良くその翌日、米英独仏露中が
イラン協議再開に向け声明発表をしたとの事ですよ

 もしもですが、地震兵器が存在していると仮定すると、
この数年における米国のタイミング良過ぎる各行動には
ある程度確証を得ることができますね。

 実際小規模な地震を発生・制御させる装置は実用化されている訳で
かつ、いわゆる地震兵器と噂される存在(HAARPや爆弾による誘発工作)が
タイミングよく同時期に起動されていた記録もありますよね。
 地震兵器の概念が地震を誘発させるものとしての存在とするならば、
戦略兵器として既に存在している可能性は在りえると思いますよ。

 つまり地震兵器の説は決して都市伝説と否定仕切れるものではなく、
米国軍事機密の為もあってあくまで"グレー"なのですが、
その可能性を否定しきれないほど
現在の米国が平和と正義の象徴でないという現実が見えますよ。


スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。