スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米VS欧州】 S&P、強引な格下げ工作 【経済戦争】


【2012/1/16記事】
レーン欧州委員、S&Pのユーロ圏格下げを批判


ロイター    


 先日のS&PによるEU諸国への格下げを
欧州委員会が批判している記事がありましたよ。

 どう見てもS&P及びその黒幕の行動が強引すぎるのが、
誰の目から見ても明らかなのですが、
それがまかり通ってしまう現状の金融システムや
世界に問題があるとも言えますね。

 

 現システム上の帝王たる米国経済界に、
EUすらどうにもならない現状がハッキリしている訳ですよ。
 現状にある根本たる金融システムを作り上げたとされているEU側も
それを知っていてなお現状のシステム依存から抜け出さないのは何故でしょうね?。

 故意に衰退に向かわされていて、
その工作に対抗手段すら打てないのであれば
一時期噂にもあった様に、新しい世界システムを創るのも
一つの手だと思いますよ。

 EU諸国における経済的な力が衰退・崩壊して、
世界的な信用と力を喪失してから、
世界システムやその帝王たる国に文句を言うのでは
完全に手遅れになってしまうのですからね。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。