スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【道徳教育の重要性】 橋下市長、現状の道徳教育欠如を言及 【日本の未来】


【2012/1/11記事】
橋下市長「道徳教育を現場に任せたら、たまらん」


読売新聞    


 ここ数年においての日本国民の道徳性の欠如と
道徳教育の衰退について、橋下市長が言及したようですね。
 市長は、市議会において市立小中学校の道徳教育の内容を
監視する第三者機関を設けるという考えを明らかにしたとの事ですよ。

 TVで国旗掲揚や国家斉唱がうんたらと語られたあたりからでしょうか、
確かに学校における道徳観念がなにか変わったなと思いましたが、
その世代が社会に進出するにつれ、残念ながら日本社会上の道徳観念も
変わったといえる現状なのですよ。

 ここに子供における道徳教育の重要性が問われる訳ですが、
道徳<<<<運動能力<想像力<学問<記憶力の様な
教育方針を懲りずに採っているのでしょうね。

 難しい公式や英文を覚えるより、
まず基本的な善悪を判断できる人間を育てることこそが
教育にとって重要だと思うのですよ。

 政治家達が未来の日本を本心で考えるのであれば、
大阪市だけでなく国政にて行う必要がある事例であるといえますね。
スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。