スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会差別】 マイノリティと同性婚に見る社会的差別 【法整備を】


【2012/1/06記事】
男性同士が正式に結婚すると
           健康度が高まることが判明


Menjoy!    


 Menjoy!12月31日記事によると、
男性同士の正式な結婚や社会的認知で
ストレス等の精神的被害が薄れ、健康度が高まるとのことですね。

 別に女同士でも同じことは言えますし、結論としては事実社会的に
それだけ差別されているという事に他ならないんですよ。

 本心から愛し合っていればいいじゃないですか、同性同士でも。
非生産的だとか、宗教観念とか、
人としての最低のモラルである"愛情"や"やさしさ"を
忘れて差別主義に走る愚者より数倍ましですよ。

 私はマイノリティ側の人間の一人として言わせてむらえば、
政治的な裏や他存在への差別、愚鈍・独裁的な所さえなければ、
この差別事例に行動を見せるオバマ氏や
日本のある政党・政治家を支持したいとさえ思うほど、
一般的なマイノリティは社会的差別・迫害されているのですよ。

 他のマイノリティの考えは人それぞれですが、
基本求めているのは、「他の人々より優越しろ」ではなく、
「一般市民として差別をするな」であり、
普通にしてくれれば良いものを、以下に扱うその行為に
怒りを覚えますよ。

 だから私は一生、
顔も出さず差別迫害を続ける人や団体・企業を
許すことはないでしょうね。
 そんな差別主義に警告をするとすれば、
仮に時が来たときに、それまでの
"私たち迫害された者達の痛み"を利子を付けて
返されないように気をつけたほうがいいですよと・・・。
 悲しい現実ですがこう言うしかないですね。


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。