スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ルールのない戦争は】 クリスマスに爆弾 ナイジェリア 【単なる殺し合い】


【2011/12/26記事】
クリスマスの教会狙い連続爆破
      ナイジェリアで27人以上死亡


ロイター    


 25日、ナイジェリア各地でイスラム過激派による
連続爆破事件が起こったそうですね。

 恐らくは、少し前に起こった
イスラムの記念日を狙っての爆撃に対しての報復も
含まれているのでしょうね。

 どちらも、兵士でない一般市民に被害が出ている様ですが、
ジュネーブ条約はすでに機能していないのでしょうかね?
 国の上層部や、宗教、企業利益等が争い、
戦争を起こすのに対し、被害者のメインとなるのは
いつも部外者である一般市民ですよ。

 いっその事、国の上層部や、
宗教、企業が引き起こした戦争で、
その戦争自体に市民の支持がなく、
生み出される利益は一般市民に還元されないのであれば、
貴方達支配者の代表だけで、殺し合いをしたらどうでしょう?
と思うのですがね。

 元来、戦いにおいて領主や統治者は先陣を切って剣を振るい、
危険に身をさらして民と領地と利益を護ってきたはずなのですが、
ルール無用となるにつれ、それすら失われ、
民草を犠牲にして領主と国と利益を保身・強奪している
国・経済・政治・団体下における現代のあらゆる争いは
本来なら争う権利さえないのですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。