スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蝙蝠外交】 国家間会談に見る日本の外交 【利を求め信義仁を失う】


【2011/12/26記事】
戦略的互恵関係構築で一致
    野田首相が中国主席と会談


産経ニュース    



 【関連記事】
 温家宝首相
  中日はライバルより、よきパートナー


CRI    



 26日午前、野田・温家宝、両首相が会談を行ったそうですね。
内容的には、アジア圏の経済や北朝鮮関係の会談らしいですよ。

 これまでのあらゆる国家間会談でも言える事ですが、
相変わらずの日本外交と政治家の2枚舌が伺えますね。

 少し前まで、アメリカの属国的存在として
立場と行動を表していたわけですが、
ここにきての中国との友好強調とか。

 ここが戦場と喩えるなら、味方のアメリカさんに
背中から撃たれても文句言えない状況なんですよ。

 いい加減に国としての身の振り方を
考えたほうがいいのではないでしょうかね。

 悠久の世の中ならいざしらず、
戦乱ともいえる世界情勢の中で、
蝙蝠外交はいつまでも続きませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。