スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仏】 経済不振に足掻くEU ついに尻尾切りか? 【独】


【2011/12/06記事】
S&P、独仏含むユーロ圏15カ国を
  クレジットウォッチ・ネガティブに指定


WSJ    



 【関連記事】
 独仏首脳がEU条約改正案で一致
       基準満たさない加盟国に罰則


CNN    


 ついに独仏首脳陣により
EU全体の今後の動きが推測できる記事がありましたね。

 内容によれば、EU参加諸国の経済復興をさせる為のものではなく、
方向性としては、切捨てを可能にする為の改正案のようですよ。

 今後、独がEU総合積を発行するのを
断ったことからも推定できるように、
EU内経済弱小国を切り捨て、力がある有益なところだけで
経済協定を組みましょうといった方向を含んでいる為、
EUの経済的弱小国の奴隷化、
もしくは諸国の排除・離脱がされていくと思われますね。

 単純にいえば今回の改正案が通ればEUは解体される可能性が
かなり強まったといって良いのではないかと思われますよ。

 米資本も表面では支援を唄っていますが、
その現実はS&Pを使って、間接的経済攻撃を掛け続けているのを
考えれば全力でEU支援をする可能性も少なそうですね。

 まさに、EU解体カウントダウン入ってきたと想定できる現状ですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。