スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【深刻な経済問題】 米経済にダラス連銀総裁が警報


【2011/12/05記事】
米経済、伊・ギリシャ型の危機に向かう恐れ
                  ダラス連銀総裁


ロイター    


 3日のロイター記事に、米経済と格差デモについて
ダラス連銀総裁が見解を示したとの記事がありましたね。

 デモに参加している良識者や「1%」側の人々の一部も
現経済システムには疑問を感じ得ない状態だということが
その発言からもハッキリしているのですが、
1%側の多くが「自己利益の保身」という悪癖をもって
そのシステムを維持し続けている現状なのですよ。
 とても残念なことですが、この経済状態のままいけば
有権者である「1%」側が最終的に自分の財産の独占や
優先して資産を得ることが出来るシステム・社会事態を
「99%」側のなんらかの実力行使により
崩壊させることになりえるのですが、
彼ら1%側は情報規制と武力鎮圧によって
それを抑えるという圧政を選んだようですね。

 もしも、皆さんが
一部の有権者の奴隷としての生活に疑問を感じたならば、
今の現状における自分の生きる国がどんな国なのか、
目を見開いて見ることがとても大切ですよ。

 そして其々が持ちえた「信念」で
流れに流されることなく、
自分自身の手で行動することが
この先の未来となることかと思いますね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。