スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米国は】 海外紛争で考える米国の行く末 【ジャイアン?】


【2011/11/28記事】
パキスタン、対米協力など見直しへ
        ISAF誤爆による兵士死亡受け


CNN    


 前回、CIAが捕まった件から、
アメリカのパキスタン問題の悪化が目立つ記事が目に付きますね。

 今までも、米国による対外工作や政策は明らかに強引、
かつきな臭いものが多数見受けられましたね。
 それはつねに、もみ消し、偽装等によって正当化され処理されてきましたが、
近況の米国において、国力の弱体化からかその行為が隠し切れず、
"あら"が表面化してきているようですよ。

 そして今までも行ってきた正当性を持っての戦争が不可能な為、
米国は国力回復の興奮剤ともいえる行為が行えず低迷し続けるか、
又は侵略ともいえる戦争を強行し、
「世界のリーダー」の位置から「世界の略奪者」の位置へ
その姿を変えるか
米政府は、まもなく選択を迫られるのではないのでしょうかね。 
スポンサーサイト

テーマ : 国防・軍事
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。