スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【反格差デモ】 発覚した1%側の工作 【自由?平等?】


【2011/11/26記事】
反ウォール街デモ・ロビー案発覚
    賞与シーズンを前に
     「怒れるポピュリズム」爆発を恐れて


WSJ    


 25日のWSJのコラムに反格差デモ関連のものがありましたよ。

 記事によれば1%側に近いワシントンDCの有力ロビー会社が、
反ウォール街デモ鎮圧の為の計画を
米国銀行協会に送ったとのことですよ。

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 まじっすかこれ。

 もはや陰謀云々じゃなく、
現実にアメリカ経済界の裏の顔があらわになってきましたよ。
 
 機密を海外にまで知られた米国経済界はどうするのでしょうか?
はたまた、民主主義を謳い国民を先導する米国政府は
このような経済界を放置するのでしょうか?

 今後の米国政府・1%側の動き次第で、
自国民と海外に米国の正体が判り得る状況になってきたようですね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。