スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【低迷する経済】 世界各国で大規模デモ続く 【利益を独占する富裕層】


【2011/11/18記事】
経済格差抗議のデモで混乱
       ニューヨークなど米各地で


WSJ    



 【関連記事】
  新政権発足後、初のデモ
         ギリシャ、根強い不満


U.S. FrontLine    



【関連記事】
景気低迷で資産減少は20%
           増加が45% 米国富裕層


CNN    


 17日、かねてから計画されていた
大規模デモが世界各地で行われたようですよ。
 それに対し、国家権力側は
警察をもって強制鎮圧を行う方向で行動した為、
多数の逮捕者が出たようですね。
 同日に呼応するように、ギリシャ等のEU側でも行われたようですが、
こちらのデモは新政権に対しての「警告」としてのものであるようですよ。

 その一方で、CNNが気になる記事を掲載していましたよ。
景気低迷の米国において
富裕層の資産減少は20%、増加が45%というデータでしたね。
 このデータによって、現段階においても富裕層に資産は集中し、
中流階級以下の国民に資産が行き届いてないという状況が
再確認できたと思いますよ。

 一部の富裕層はこれに対し、
資本家への優遇を止めるよう富裕層への増税を
国に求めているそうですが、
それを国が即決しない状況からいって、
経済至上主義たる状態を変える思惑がないようですね。

 このままいくと、
アメリカ国内での情報・行動規制も敷かれている状態や、
アメリカの資本帝国化が明らかになっている現状に、
国民の内乱も想定される状況になりそうですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。