スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の反格差デモの動向 


【2011/11/07記事】
ウォール街デモ参加者に広がる
  英反逆者ガイ・フォークスの仮面 「抵抗の象徴」


CNN    




ウォール街占拠運動
    本拠地で治安悪化―テント設営が一因


WSJ    




われわれは「納税する53%」
        「ウォール街占拠」運動に反発


U.S. FrontLine    



 ウォール街の反格差デモは現在進行形で行われているわけですが、
11月5日、「アノニマス」の協力もあって
ガイ・フォークスの仮面を着けてデモが行われたそうですね。
 ある意味、反格差デモと「アノニマス」が
お互いに協力しているアピールとして見ることが出来ますよ。
 前回記事にもご紹介したように、
その実力は折り紙付きなので情報戦において期待できそうですね。
 一方、
反格差デモが長期化する事でデモ団体内に多用な弊害が出ているようですよ。

デモ参加者の一部の心無い人々による女性への性的暴行、
金品・商品の強奪等の内部腐敗問題、
税金を納めている一部の人々による反論行動等、

 が起こっているようですよ。

 この先、反格差デモ団体による武装決起や、
金融界・政界の裏の真実の暴露でもするなら別ですが、
ルールに沿っての反論行動としてのデモを行っていくのであれば、
更なる長期化する可能性もあり、
反格差デモ団体は一勢力として賛同者内での治安維持や、
もっと鮮明な目標、反論に対する理論をする必要性を求められるでしょう。

 出来ることならば、ここまで世界規模となった今回の反格差デモが
単なる底辺のガス抜きで終わらないように
世界の改革をする切欠になってくれることを祈りたいですね。 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。