スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパン野党に責任転嫁 民意はどうした?


【2011/11/04記事】
ギリシャ首相が国民投票撤回し退陣へ
    挙国一致内閣樹立し支援策受け入れ目指す


ロイター    


 昨日からギリシャのパパンドレウ首相が奔走しているギリシャ問題ですが、
手のひらを返して国民投票を撤回し、
野党に責任を投げ退陣すると決定したようですよ。
 
 実質デフォルトした時から救いようがない状態であったわけですが、
今回フランス・ドイツの圧力もあって最も蔑ろにしていけないものを
無視して強行する様ですね。
 極端にいえば、ギリシャ国民の意見は無視、
G20とEUの意見のみ尊重し、首相は逃亡状態なわけですよ。
 
 国民はたまったもんじゃありませんね。

 ギリシャ国内でも多くのデモが以前より起こっていたようですが、
現状の流れで推測するに、
暴動や革命に進展する可能性も見えないこともありませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。