スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反格差デモの経過情報


【2011/10/28記事】
米オークランドのデモがゼネストに発展も
               帰還兵の負傷事件で


ロイター    


アトランタで逮捕者
            「ウォール街占拠」運動


WSJ    


 米での政府・企業の応対にお互いが痺れを切らしたのでしょうかね。
反格差デモにしばしば過激な行動が伺えるようになりましたよ。
 いつまでも動こうとしない政治・企業に対して
「物理的な力」による意思表示は、
あくまで最後の行動としての行為であるとは思いますが、
政府による一般市民の意思・意見の弾圧が行われているのであれば、
一部の活動者が武力革命等の行為に進展する可能性もあるのでしょうね。




 一方、反格差デモの立案者とされているカレ・ラースン氏は、
投機的金融、通貨取引に一律1%の税金を課す
「ロビン・フッド税」の導入を求めると報道がありましたよ。
 現状における金融システムの規制と変革を求めるならいざ知らず、
今回求めるロビン・フット税の導入に関しては、
発案者から税収は何に使用するのか、
導入以後の計画や説明が無いわけですが、
金融関係筋にダメージを与えるだけの単純な目的なのでしょうか?

 今回の真意は少々謎ですよ。
 
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
更新連絡 (1)
ニュース記事 (330)
偏向放送デモ関係 (44)
ショップ情報 (3)
イベント情報 (11)
はじめてのC言語プログラム (7)
なつかしの・・・特集 (313)
闇に埋もれた事件簿 (26)
GID関係 (10)
未分類 (2)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。