スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増えすぎた人口と問題 解決策は・・・


【2011/10/27記事】
世界人口70億人へ
     資源争奪など不穏な時代の幕開けか


ロイター    


 かなり過去から危惧されていた問題である「人口問題」「資源問題」「食糧問題」が、
改めて問題提起しているようですね。
 その背景には、長引く経済の問題が尾を引いて、
人々の心理をネガティブにしている為とも言えるのですが、
では、なぜその問題が解決しないのか考えてみようとおもいますよ。
極端にいえば「食料問題」は食料の生産力が人口に見合っていない為とも言える訳ですが、
その背景には

第二・第三次産業で生み出される利益>第一次産業で生み出される利益

第二・第三次産業で利益が生み出されるまでの労力と時間
            <第一次産業で利益が生み出されるまでの労力と時間


という現実が少なからず影響していますね。
 普通の人であれば、きつくて儲からない第一次産業より、
簡単に儲かる第二・第三次産業を選んで不思議ではありませんが、
この辺の問題に関しては人の"欲"が大きく絡んでいるといえるでしょうね。
 天候、技術、土地等の問題もありますが、
まとめて言えばそれぞれの政府が

  食料問題>国・企業・個人の利益(お金)

と考え、政策を実行するのであれば世界の食糧問題は簡単に解決できるわけですよ。
 つまり、例を考えれば、第一次産業への基本支援を重点に置き、
国を挙げて人材育成、立ち上げの為の資金支援、
国内から海外における売買などの基本システムの構築を
長期において確実に行っていけばいいわけで、
それを蔑ろにして、短時間で簡単に儲かる(金銭的に)第二・第三次産業に重点に置いてしまった
現在の社会構成に問題があるわけですね。
 これはしいて言えば経済(第二・第三次産業)第一主義である資本主義の欠点でもありますよ。
 この食糧問題を重視して問題を、
力推し(海外依存、品種改良等)だけで解決しようとするならば、
この先の未来あまり明るいとはいえない時代が訪れると思いますが、
逆に、あえてスローな経済進化に留め、国内の第一次産業の生産向上に力を入れていくのなら、
おそらくは「人口問題」「資源問題」「食糧問題」「過疎問題」「雇用問題」「精神的な問題」等estを
解決していくことが可能になると思われますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。