スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディビッド・ロックフェラー 完全に失墜?

小沢一郎元代表は、宿敵である米ディビッド・ロックフェラーが完全に失墜して喜ぶ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/68d1bd043b0020c0ad265efc291f4c4a

<以下、上記ブログより抜粋>
何しろ、これまで23年にわたり、戦ってきた相手が、ついに壮絶な終焉を迎えようとしているからである。
宿敵である米国最大財閥のディビッド・ロックフェラーが完全に失墜して、
英国財閥ジェイコブ・ロスチャイルド(ロスチャイルド嫡流=4代目男爵)ら
「57カ国」の監視機関から摘発・追及されて、
家族ともども逃亡先のインドのシェルターに隠れているところを発見れて、
「命を選ぶか、財産を選ぶか」と二者択一を迫られているという。
殺されたい、さもなくば、全財産を差し出すかということだ。
この情報を英国情報部(M16)筋から連絡を受けたのだ。
<抜粋終り>

 「板垣 英憲」さんのブログにディビッド・ロックフェラーが
完全に失墜したとの内容の記事がありましたよ。
 その情報の出所がいまいち不明な為、なんともいえませんが、
経済的に見てもシティグループやバンカメ等の勢力が衰退していることから、
衰えているのは見受けられますね。
 記事内容の様にジェイコブ・ロスチャイルド勢力によって、
勢力吸収されるという結果であるならば、
今後、J・ロックフェラー、ディヴィッド・ロスチャイルド、
ジェイコブ・ロスチャイルドの3勢力の争いになるのでしょうか?
 はたまた、3勢力の共同管理の世界に変わるだけなのでしょうか?
世界情勢に注目が必要ですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。