スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かって自由の国と呼ばれたアメリカの現状

【自由の国?アメリカ】



【津山恵子のアメリカ最新事情】立ち上がった「沈黙の世代」の若者
http://jp.wsj.com/US/node_315373?mod=MostPopularBlock

ユダヤ系に「オバマ離れ」の兆し
http://www.worldtimes.co.jp/w/usa/usa2/kr110929.html

 まず日本では海外の情報がネット以外では良いことしか入ってきませんが、
事実調べ始めると現在の海外の状況が変化していっているのがわかりますね。
 上記の記事や情報から見ると、現状のアメリカが民主主義ではなく、
資本主義という名の封建主義とかわり、資本力が全てを支配する状況なっているようですよ。
 では、その資本力が世界においてTOPランクな人々、企業、団体こそこの現状を作り上げている
という現実に一般の人々はいつ気付くのでしょうか、それとも、気がつきながらも諦めてしまうのでしようか?
 今現在、日本でも某デモや、なにかおかしいと思い始めて動き始めた一般人がいますね。
個人の偏見や、嫌悪もあるでしょうし、過去のしがらみや、現在の状況もあるでしょうね。
 けど、その根本にあるものって「自分や、家族、好きな人やものを護りたい」ってものではなかったのでしょうか?
本当に戦うべき相手を理解し、何を護りたいのかを理解して行動を起すことが重要ですよ。
 
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。