スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の政治状況と海外からの間接的支配

【世界情勢や世界経済を念頭に置いて 日本政治を考えてみる】

清和会は無事で経世会系の政治家は不審死する
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/7498813e78fa4f7e83a692321c248d8e

 上記のブログで見つけた事実なのですが、その原因が暗殺だ陰謀だを置いておいたとしても、
確立論からいうと不自然ではありますね。
 ただ、2002年にあった石井紘基刺殺事件(民主党議員)等の表面化している事件が
あることから、日本政治の裏にもかなりの陰謀は暗躍しているのでしょうね。

【清和会VS経世会】

自民党独裁政治の当時、清和会は三菱と、三菱はシティグループと繋がりがあった。
シティグループはロスチャイルドと共謀し、アメリカ経済はおろか、軍事、共和党の議員を擁して
アメリカを裏から統治していたわけだが、
思う通りにならない当時の日本における経世会に属する政治家を疎ましく思っていた。
 そこで、清和会を操り、マスコミを使い、時には工作を持って経世会議員を消していった。
危険を察知した議員は自民党を離党していった。

一方、三井は明治時代よりロスチャイルド系の支援を受け繁栄していた。
明治時代より続いていたロスロックの代理政権争いは第2次世界大戦において、
アメリカ統治下となった日本ではロックフェラー勢力が謳歌していたのですが、
2006年になり、JとDが争い始めていたこともあって反旗を翻しました。
同時期にロックフェラー勢力もジェイコブとデイヴィッドの抗争が始まったようです。
この当時、ロスチャイルド当主であるデイヴィッド勢力はD・ロックフェラーと結託していた様で、
海外の経済界、政局、事件を見る限り、

ジェイコブ・ロスチャイルド勢力
      vs
D・ロックフェラー勢力+デイヴィッド・ロスチャイルド勢力
      vs
J・ロックフェラー勢力

という勢力図が見受けられます。

かって父の代からロスチャイルド支持と支援を受けていた鳩山。
2006年の段階で、三井はジェイコブ・ロスチャイルドに協力していた為、
その支援を受けて鳩山に民主党を結成させ、自民党(清和会)にたいこう
 
そこに自民党を離党した元経世会の小沢一郎。
彼はJ・ロックフェラーの支持・支援を得て新党を結成。
その2組の反D・ロックフェラー勢力が協力して現在の民主党ができたのです。
 この後、Jの策略によって数年で
経済・世界情勢・政局のパワーバランスがJに傾いていったのです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

『政策オーディション』開催――志ある若手公務員の「政策提案」を公募―【私の論評】民主党はなぜかくも、政治ショーが大好きなのか?それは、全員がまともな政策を提言できない、空っぽ頭だから!!

こんにちは。当然です、いわゆる外交は、陰謀が当たり前であり、そう思っていないのは日本人だけです。菅政権のときに、実施が決まっていた、政策オーディションが開催の運びとなりました。しかし、この中身を良く確認してみると、あの事業仕分けとおなじような、単なる政治ショーにしか過ぎないものであり、何ら実効的な価値はありません。本当に、民主党は、政策決定の頭がないのだと思います。まずは、全く日本国という国に関する国家観がなにもなく、政治に必要な統合的な思考は全くできず、考えていることといえば、選挙互助会の運営と選挙のことばかりで、選挙となれば何をさておいても、手段を選ばず、当選すれば良いと思い、実際に政権与党になれば、財務省のいいなりであり、次に、野党なとにおしまくられ、仕方なしに何らかの動きをするとういうことで、史上最低の政党であり、もう、先のないのは、あきらかです。詳細は、是非私のブログをごらんになってください。
FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。