スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスチャイルド勢力分布~その2~

【ロスチャイルド側を勢力分けしてみる~その2~】

ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド勢力
The Rothschild Group
前当主:イヴリン・ロスチャイルド
前当主妻:リン・フォレスター・ロスチャイルド
EU
全般(イギリス系除く)
アメリカ
モルガン・スタンレー
共和党:クリントン/ジョン・マケイン/ジョン・ハインツマンJr他
イスラエル
全般
中国
経済界⇒台湾武器販売の件でD・ロック勢力寄り中立に。
日本
三井住友(明治時代よりロスチャイルド出資・協力)⇒現状ジェイコブとダヴィッド間で中立的立場?
【備考】
原発推進派
シオニスト
J・ロックフェラー勢力に協力中


ベンジャミン・ロスチャイルド勢力
Edmond de Rothschild Group
UBS
クレディ・スイス銀行
バンク・プリヴェ・エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・ヨーロッパ(BPERE)
  ↓
2006年LCFエドモン・ドゥ・ロスチャイルド・日興コーディアル株式会社(日興証券と合併)
2007年日興コーディアルグループはシティグループ傘下へ
2009年度において日興證券がシティグループから離脱、
      日興コーディアル証券株式会社とシティグループ証券株式会社に分裂
                        (三井(ロスチャイルド)系傘下へ)

スイスの脱原発へ路線変更⇒本家ダヴィッド勢力を脱退、ロスチャ勢力として中立に。

 世界情勢・経済のニュースを見る限りで推測すると
ロスチャイルド本家であるダヴィッド・レネ・ロスチャイルドの勢力がかなり弱体化してきていますね。
 ジェイコブ・ロスチャイルド勢力からの攻撃や、J・ロックフェラー勢力からの政治争い、
反原発の時流等で息のかかったところが軒並み被害をこうむっているようですよ。
 本家が手を組んでいるD・ロスチャイルド勢力もシティグループの衰退を筆頭に落ち込んでいるようですね。
D・ロックフェラーが持つ残る勢力で巨大なものといえば、パレスチナ方面ですし、
現在J勢力のオバマ率いるアメリカが攻略中のようなので、
国連に加盟して逃げ切ろうとしているのでしょうかね。
 おそらくロスチャ勢力全体がD・ロックフェラー勢力から見切りをつけるのは時間の問題なのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。