スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の世界 ~その5~

【最近の経済・政治などにおける世界情勢~中東諸国VS欧米~】

パレスチナが国連加盟申請、イスラエルは直接交渉通じた和平を主張
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT899410620110923

イラン大統領の国連演説に西側諸国代表団退席
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/281496/

石油産業への投資禁止 EUがシリア制裁強化
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110923/erp11092322020010-n1.htm



 注目としてはイラン大統領が直々に、
「911」を含めたテロ行為がアメリカ、欧州の自作自演であること。
そして、中東進行がユダヤ特権階級が行うシオニストの迫害行為である事を言及している。
 かっての「テロ自演」陰謀説が現実に浮上・表面化してきましたよ。
 他にも、シリアにおける民主化デモに武力制圧している政府への制裁行為という名目で、
EUは石油関係への経済制裁も実行しているとの事。
 たしかに、石油企業のお金はシリアの政府の資金にもなっているでしょう。
・・・が、同時にシリアの一般人達の生活も苦しめる結果になるのでは?と思うのですがね。
 平和を謳いつつも、先進国の都合が悪い事や国を排除する。
なんか、先進国と呼ばれた国々の主張、おかしくなってきてる様に感じますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。