スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の世界 ~その4~

【最近の経済・政治などにおける世界情勢】


米共和党、追加金融緩和に反対 指導部が異例の圧力
http://www.47news.jp/news/2011/09/post_20110921100200.html

パレスチナ、国連加盟申請へ…米は拒否権発動も
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110921-OYT1T00252.htm

米大統領、パレスチナの国連加盟申請に自重要請
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_310632

非核化協議難航も きょう南北会談
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011092102000036.html

【中国―生産】GMと上海汽車、EVの共同開発で合意
http://auto-affairs.com/?p=2131

ドコモ加盟のアジア通信事業団体、法人営業で英ボーダフォンと提携
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011092001041

【コラム】「リーマンショック2」封切り間近
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000009-wsj-bus_all

米SEC、ゴールドマン元社員を告発―ETFのインサイダー取引で
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_310650

ムーディーズ、バンカメなど米銀大手3行を格下げ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_310572


 今回の起こった事件、政治経済の流れから考えると、57ヶ国会議で決定したという案が行動に遷されたのか、
J・ロックフェラー勢力はジェイコブ・ロスチャイルド勢力による不正摘発を受けているようですね。
一方、J・ロックフェラー勢力は中国に勢力侵攻を望んでいるようですよ。
 また、D・ロックフェラー勢力(シティグループ)への戦力を削ぐ工作
及び、D・ロックフェラーに協力的な中東諸国への侵略もしっかり行っているようですよ。
 日本も現在J・ロックフェラー勢力が治めるアメリカと協力していく体制を執ったようで、
方向性が定まったようですね。
 予想では、数年後、小沢内閣が設立する可能性もでてきた様です。

 おそらくは、次の時代へのターニングポイントになるのは、ギリシャのデフォルトなのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CustomRssReader
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。